FC2ブログ

ブログ姉妹

東北の温泉・ご当地グルメ・観光地をご紹介!仙台在住、20代半ばの妹と30代前半の姉が、家族と東北遊びを満喫中ー♪ ※掲載当時の情報ですので、注意してください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遠野物語百周年記念ラムネ

1_20110407143927.jpg




 遠野物語百周年記念
  水木しげるデザインラムネ




■製造元
 トレボン食品株式会社
 宮城県仙台市宮城野区小田原2-3-18
 TEL 022-256-4137






 1-2_20110407143655.jpg

遠野物語百周年記念(2010年)で発売された、
水木しげるデザインのラムネ。

「遠野物語」とは…
1910年(明治43年)当時官僚だった柳田國男に、
遠野出身の大学生・佐々木喜善がふるさとの伝承を
話して聞かせたことがきっかけで誕生。
本文では、遠野の地勢にはじまり、神々の由来、天狗や河童、ザシキワラシ、
魂の行方、神隠しや歌謡など、遠野に伝わる不思議な話が119話に
まとめられている。


遠野物語100周年記念公式HPより抜粋】


実は水木しげるさん「遠野物語」をカバー?しています。

左:「遠野物語」※原作      右:「水木しげるの遠野物語」※原作の漫画化
 





しかし今回のラムネも、水木しげるさんを抜擢するとは。
ミステリアスな遠野にぴったりのイラストです。

 

1本130円

 


順に座敷わらし、河童、オシラサマ。

座敷わらしに河童あたりは有名な妖怪?ですが、
オシラサマは初めて聞く人も多いかもしれません。

かくいう私も、このたび遠野物語を読み、遠野を旅して、
初めてオシラサマを知りました。

「オシラサマ」とは…
昔、ある農家に娘がおり、家の飼い馬と仲が良く、
ついには夫婦になってしまった。
娘の父親は怒り、馬を殺して木に吊り下げた。
娘は馬の死を知り、すがりついて泣いた。
すると父はさらに怒り、馬の首をはねた。
すかさず娘が馬の首に飛び乗ると、そのまま空へ昇り、
おしら様となったのだという。


【Wikipedia(ウィキペディア)より抜粋】

また、ウィキペディアではこのオシラサマが東北に
広く分布しているとありましたが、どうなんでしょう?

少なくとも私(宮城)の周りにオシラサマを知っている人や
家にオシラサマを祀ってる人はいませんが…

古くからその地に続く家であれば、あったりするのでしょうか?





とりあえず今回のご当地ラムネ。

せっかく岩手県の遠野で見つけて買ったのに、
製造元が地元仙台になっていたのは少々残念でしたが、
おもしろい企画だなぁと思いました。

前に載せた「太宰治生誕100年記念ラムネ」と似てますね。
ちなみに製造元はいずれも同じ、トレボン食品です。


製造元:トレボン食品 公式HP
http://www.tresbon.co.jp/

遠野物語100周年記念 公式HP
http://tono100.com/tono100/


応援よろしくお願いします

ありがとう☆  ありがとう☆


↓岩手をもっと知ろう


スポンサーサイト

| グルメレポート | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikan101.blog120.fc2.com/tb.php/810-2460f85e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。