FC2ブログ

ブログ姉妹

東北の温泉・ご当地グルメ・観光地をご紹介!仙台在住、20代半ばの妹と30代前半の姉が、家族と東北遊びを満喫中ー♪ ※掲載当時の情報ですので、注意してください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肘折温泉 朝市



  肘折温泉 朝市



■所在地
肘折温泉街(山形県最上郡大蔵村南山)
開催期間 4月末-9月(毎朝5:30-7:30)/ 10月-11月下旬(毎朝6:00-7:30)





肘折温泉では、肘折温泉街のメイン通りを中心に、
なんと毎朝開かれている朝市。(冬期はお休み)

江戸時代に近隣の村人が、湯治客相手の行商をおこなったのが
はじまりとされる、伝統の朝市です。

肘折温泉に宿泊した際は、ぜひのぞいておきたいところですが、
朝7:30には終了するので、お寝坊さんはご注意を。



そんなこと言いつつ、もちろん私はお寝坊さんなので、7時過ぎにパタパタ拝見。
すでに人もまばらに。


並んでいる品物を見ると、
採れたての山菜、野菜、きのこ、笹巻き、しそ巻きなどなど…

近隣の農家の方々が、自分で作った野菜や漬け物を販売しています。

マイタケなどの きのこ類は、天然物の、
さっきまで自生してたんじゃないかと思うような、
野生味?あふれるものが並んでました。

マムシの丸焼き(!)なんかも。

名前も扱い方も分からない、クセのありそうな山菜類も多く、
観光客向けというよりは、常連の地元湯治客向けといった意味合いが強そう。

朝ということもあってか、牛乳瓶かたわらに売っている
おばあちゃんが何人かいて、なんともほのぼのした光景でした。



旅館の軒下を利用し、地べたで売っているようなこのスタイルといい、
観光客にこびを売らないような、マイナーかつ詳細不明な品揃えといい、
昔からの姿をとどめているのであろうことをうかがわせます。


タイムスリップしたような貴重な体験ができました♪



応援よろしくお願いします

ありがとう☆  ありがとう☆


↓山形をもっと知ろう


スポンサーサイト

| 観光レポート | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

肘折温泉、一回いったことあります♪
朝市で買った、笹にくるまれたチマキがおいしゅうございました♪
のんびりした温泉宿で、大好きです(〃▽〃)

| めーたん | 2011/05/30 10:06 | URL |

Re: タイトルなし

>めーたんさんへ
肘折温泉、ちょっと山奥ですが、その分のんびりした雰囲気でいいところですよね。
しかしわざわざ青森から肘折温泉にお出かけになるなんて、なかなかの通ですねぇ(^ー^)b

| mikan | 2011/05/30 13:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikan101.blog120.fc2.com/tb.php/825-4cb8e051

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。