FC2ブログ

ブログ姉妹

東北の温泉・ご当地グルメ・観光地をご紹介!仙台在住、20代半ばの妹と30代前半の姉が、家族と東北遊びを満喫中ー♪ ※掲載当時の情報ですので、注意してください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青森県むつ市・奥薬研温泉・かっぱの湯




青森県むつ市 奥薬研温泉 
 元祖かっぱの湯


■所在地
〒039-4401 青森県むつ市大畑町赤滝山奥薬研温泉内
TEL 0175-34-2111
入浴料 無料
男性利用時間 7:00-9:00、11:10-13:00、15:10-17:00
女性利用時間 9:10-11:00、13:10-15:00
※17:00以降は清掃時間
※水曜は特別清掃のため11:00まで
泉質:アルカリ性単純温泉 pH 8.48 泉温:59.4℃ 無色透明 無味無臭





むつ市が管理してる公共の露天風呂「かっぱの湯」。

入浴料はなんと素晴らしいことに無料です!
(なかなか来れる場所ではありませんが…)

こちらは2010年3月に一度注視となったお風呂だったようですが、
今年2011年4月に利用を再開しています。




まずこちらが駐車場。広いです。


道路に面しています

駐車場奥にこちらの看板があります。



これが「かっぱの湯」への入口です。

以前は混浴だったようですが、県公衆浴場法施行条例により、
今は時間で男女交代制。

ちなみに利用時間は、
男性利用時間=7:00-9:00、11:10-13:00、15:10-17:00
女性利用時間=9:10-11:00、13:10-15:00

自分がその時間に該当する性別であれば、さらにその先に進みましょう。


どきどき

ちょっとした小道を突き当たると、下にさがって行く階段。



そしてその先に無料とは思えない、きちんとした作りの脱衣小屋。

脱衣小屋の中


脱衣棚に、貴重品入れまであります。





脱衣小屋を経由して、いざお風呂場へ!



広~い!そしてきれ~い!

改修工事後で、脱衣小屋も露天風呂も とてもきれい。

温泉の変化を見守っているかっぱ様も鎮座。


日村似?

作りもののきゅうりも添えられていておもしろいです。
無料なら毎日本物を供えてもいいくらいですが、鳥や虫にやられてしまいますしね。

お風呂には格子の屋根がかかっています。


上からの目隠しにもなっています

露天風呂は川原に面していて、せせらぎが気持ちいいです。



自然の中で開放感もあります。

身をのりだしたらちょっと先に滝も見えました。



時間で男女交代制の為、ちゃんと時間が分かるように
お風呂場にも時計が設置されてました。


お風呂から脱衣小屋を振り返ったところ

清掃管理もきちんとされているらしく、お湯の水も
ヘタな芋の子洗いのスーパー銭湯よりよっぽどきれいです。

これが無料だなんて、感謝して丁重に利用させてもらわなければ、
なりませんね。
ありがたや、ありがたや…

以前の姿も見てみたかった気もしますが、
県の指導が入ったということであればいたしかたがないですね。
おかげで快適でもあります。

お湯は無色透明、無味無臭で、少し熱めの適温。

ここまでの道のりは長かったですが、
来れて良かったと思わせてくれるいいお湯でした。

温泉好きの方は、薬研温泉に来た際には、
ぜひ立ち寄っておきたいところですね。




温泉分析書



※クリックで拡大します

何本か源泉があるようです。

ちなみに無料で入れる露天風呂は、ここの他に
約50年前に廃業したホテルの湯船だけが残った源泉掛け流しの「隠れかっぱの湯」
というのもあったようですが、管理者がいないため公衆浴場法に抵触するとして
現在は湯口が残るのみ。

多くの人に存在を知られ過ぎ、県も見過ごせなくなったよう。

「知る人ぞ知る」でいいものもあるということ、
肝に銘じたいと思いました。




また、この「かっぱの湯」という名前の由来について
説明している看板を見つけました。


※クリックで拡大します

円仁慈覚大師が恐山開山後に薬研に来て怪我をした際、
河童が現れて大師を助け、この温泉を使って怪我をなおしたという
この地に伝わる伝説がこの湯の由来だそうです。

この場所が、河童が出てもおかしくないくらい、
日本の奥地と感じることは確かです。


応援よろしくお願いします

ありがとう☆  ありがとう☆


↓青森をもっと知ろう


ane

スポンサーサイト

| 温泉レポート | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikan101.blog120.fc2.com/tb.php/854-fd367605

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。